ラジコンインストラクターの資格取得について

当協会に認定申請を行い、全国各地で実施される認定試験に合格すれば、協会公認のラジコンインストラクターの資格が与えられます。また、同時にラジコン安全指導員に指定されます。

認定申請

お申し込み方法

・当協会宛に申請書(所要事項記載・写真等添付)を提出  
※認定申請は種類ごとに提出すること

・協会で「申請書」と「申請料」を確認後、申請者に認定試験用の問題集と解答等が掲載された「ラジコンインストラクター安全運用マニュアル」と「受験票」を送付します。

申請書送付先

〒111-0053  
東京都台東区浅草橋2-5-5 
長島エレガンス第Ⅲビル1階
一般財団法人  日本ラジコン電波安全協会 
「ラジコンインストラクター認定」係 宛 

申請料(受験料)

1種類:3,000円(2種類の場合は6,000円)
申請料は、現金書留又はゆうちょ銀行口座へのお振り込みでお願いしております。
なお、送料・振込手数料は申請者負担とします。

お振込先
口座番号00100-9-193052
加入者名一般財団法人日本ラジコン電波安全協会
通信欄

(1)氏名(フリガナもつけてください)

(2)生年月日

(3)郵便番号及び住所

(4)日中連絡のつく電話番号(携帯番号)

(5)性別

(6)その他(ラジコンインストラクター認定申請料、認定申請の種類(申請する全種類)、認定申請書送付日)

認定試験

日程と会場

認定試験は、受験票に記載された日時及び場所で行います。(申請者の多い地区は、別途、当該地区若しくは近隣地区で実施する予定)

実技試験用機体

申請者所有の電動またはエンジン機体とし、グライダーは申請者所有の電動用若しくはサーマル用機体とする。

試験問題に関して

・筆記試験と実技試験を同日に実施します。

・内容は、ラジコン運用に関するルール、マナー、電波及び模型の知識、並びに操縦技術。

・筆記試験は、○×方式で50問出題します。

・実技試験は、試験委員が指示します。

・合格判定基準は、筆記試験及び実技試験とも70点以上とします。

・受験者には、合否判定通知を発行します。

・天候等により認定試験中止となった場合は、順延とし別途通知します。

インストラクター判定委員

飛行機松井 勲、 吉岡 嗣貴、 成家 儀一、成家 義二、長谷川 克
ヘリコプター田屋 惠唯、 泉水 栄二、 菅木 紀代一
グライダー吉岡 嗣貴、 長谷川 克